Web制作メモ -トップへ-

Gitを最新版にアップデート

Rails環境再構築2016.02.26 04:11

CentOS 6.7のyumでインストールされるGitが古いので最新版にアップデートしました。

現在のバージョンを確認

# git --version
git version 1.7.1

最新版のインストールに必要なパッケージをインストール

# yum install -y curl-devel expat-devel gettext-devel openssl-devel zlib-devel perl-ExtUtils-MakeMaker

最新版をダウンロードしてインストール

# cd /usr/local/src
# git clone git://git.kernel.org/pub/scm/git/git.git
# cd git
# make prefix=/usr/local all
# make prefix=/usr/local install

インストールされたバージョンを確認

# /usr/local/bin/git --version
git version 2.7.2.367.g56f37fd

yumのgitをアンインストール

# yum remove git

現在のバージョンを確認

# git --version
bash: /usr/bin/git: そのようなファイルやディレクトリはありません

環境変数を再読み込み

# . ~/.bash_profile

再度確認。OK

# git --version
git version 2.7.2.367.g56f37fd

今後バージョンが上がった時も、git pullしてmakeすれば最新状態を維持できるようです。

大変参考になった記事