Web制作メモ -トップへ-

[Javascript] 三項演算子の使い方

JavaScript2014.12.10 15:23

Javascriptのコードを見ていると稀に三項演算子が使われています。

if文でも同じ条件分岐が書けますが、三項演算子を使うとif文より短く条件分岐が出来ます。コードが短いと分かりやすくなるので使える場面では使うようにすると良いと思います。

三項演算子はハテナ(?)とコロン(:)で記述します。

三項演算子の構文

条件式 ? 処理1 : 処理2

条件式が真のとき処理1を実行、偽のとき処理2を実行するという意味です。

if文を使った場合

if( 条件式 ){
  処理1
}else{
  処理2
}

if文を使うとコードが長くなる傾向があります。三項演算子はif文との使い分けがポイントです。